院長ブログ

2013年6月 5日 水曜日

映画あるある②

前回に引き続き映画あるある

その④『PVはあくまでPV』
PV(プロモーションビデオ)で映画館やテレビCMでやってる編集はやはりいいとこどりなので、あまり信用するべからず
たとえば、爆発シーンの後にビックリしたとかいうようなカット、これ本編ではだいたい違うところでビックリしているカットを使ってます。編集側の腕ですね。PVではナレーションの声優さんやドーンって出てくる文字にカッコよさを感じますが、すごいいいPVと思ってもいざ観てみるとたいしたことない映画は多々あるもんです

その⑤『エディマーフィの映画はもうはずれ』
20年前はトップスターだったエディ。僕も大好きでよく観てました。しかし今や映画館でやってたのかどうかわからないままDVDになっているしまつ
ハリウッドで最もコストパフォーマンスの悪い俳優NO.1だそうです。ちなみに最近の最もコストパフォーマンスのいいスターはナタリー・ポートマンだそうでギャラ1ドルにつき46.7ドルの興行収入だそうです。
なんかこれあるあるじゃないww

その⑥『売れると同じようなのが続々登場』
売れて話題になった映画の題材やタイトル(洋名はわからないですが)、パッケージデザインまでもが似た映画がぞくぞくとレンタルビデオ屋の準新作とかに陳列しています
1つは絶対パクリ映画作ってますよね。他の業種でも当たり前のことなんでしょうけど、それを専門に作ってる会社もありそうです

まだまだありそうですがあまり思いつかないのでまたの機会に


投稿者 リライフ鍼灸整骨院