HOME > 交通事故メニュー

交通事故

差がつく当院の交通事故治療の特徴
治療期間で差がつく

交通事故では、普段ならないような、むち打ち・重だるさ・シビレなど重度の症状に苦しむことがあります。
日常生活も制限され、ストレスも溜まっていきます。当院では専門知識と高技術を身に着けた国家資格を持った先生のみ治療に入らせて頂きますので、早く症状を改善させることができます。

損害賠償額で差がつく

ただ医療機関に通院しているだけではしっかりした損害賠償額を受けられない場合があります。損失があるのにもかかわらず、何を請求できるのか、どうやって請求できるのかがわからず困ってらっしゃる被害者の方が多くいらっしゃいます。
当院では、豊富な経験や交通事故の法律知識で患者様をバックアップ致します。

③	いざという時に差がつく

もし損害賠償請求で、保険会社からの提示額に納得いかない場合や、その他法律関係でのお悩みがある場合、当院専属の交通事故訴訟に強い弁護士事務所にて無料で相談を受けられます。

交通事故治療TOPICS更新中
  • めまいやだるさ続く
  • 保険会社との交渉が不安!
  • 仕事帰りに治療が受けたい
  • 整形外科から転院したい

交通事故治療についての専門知識をトピックスとして更新しています。是非ご覧ください!

治療の流れ

①	交通事故に合われた場合、まずはお電話下さい
①	交通事故に合われた場合、まずはお電話下さい

保険会社との交渉や、手続きの仕方などをアドバイス致します。
 
事故に合われた場合に必ずすること

加害者側の氏名、住所、連絡先、勤務先、保険の加入先を聞く
警察への届け出(交通事故証明書、過失割合等)
医師からの診断書(後の後遺症認定などでも使用されます)

②	保険会社に連絡し、当院での治療を承諾
②	保険会社に連絡し、当院での治療を承諾

※事故に合われた方に医療機関を決める権利がありますので、病院に通院しなければいけないわけではありません。場所、診療時間、治療内容でお考えになって下さい。
※複数の医療機関を併用することも可能です。
※治療中の事故治療でも当院に転院も可能です。

③	診察・治療開始
③	診察・治療開始

まず、診察をして、事故状況、その後の症状などを詳しく聞き治療内容を決めていきます。
当院では診断書の内容により最大60分の手技治療中心の充実した治療を受けれることが当院の特徴です。
もちろん費用は一切かかりません。
その他、自宅でできるトレーニング、日常生活での注意点なども指導も致します。

④	治療終了
④	治療終了

治癒
症状が良くなれば治療が終了し、保険会社から示談書が送られてきますので、ご確認いただきサインをして終了となります。
損害賠償では慰謝料の他、休業損害、交通費なども請求できますので必ず確認しましょう。

中止(後遺症)
交通事故によるケガでは、重度のむち打ち症など症状の改善がこれ以上みられず、一生涯症状が残るであろうものがあります。
後遺症の程度により異なりますが、これらが医師の診断により後遺症と認定されると、等級により最高4000万円の損害賠償を受けることが出来ます。

無料相談随時受付中